のりものから "NO" をなくして リモノ です。

株式会社 rimOnO(リモノ)は、「新しい乗り物」を開発するために 2014年に設立した会社です。2016年5月には試作車である”rimOnO Prototype 01”を発表しました。制度整備や資金調達などに苦戦していることから現在は開発休止中ですが、”移動”に関する様々な課題を解決していくために様々な活動に従事しています。

試作車 "prototype 01" の詳細

 

モビリティ分野のイノベーションを推進していきたい

自動運転やシェアリングビジネスなどの進展により、世界ではモビリティ分野におけるイノベーションが急速に進んでいます。rimOnOが解決を目指している地方や郊外における”移動”の問題も、海外では小型モビリティやライドシェアサービス、自動運転タクシーなどが導入されることによって日本よりも先行した取り組みが行われています。

新しいモビリティと新しいサービスが融合することで、多くの人がシームレスな移動を比較的安価に利用できる”モビリティ・アズ・ア・サービス(MaaS)”の時代が到来しようとしています。

そこでrimOnOではMaaSの推進に向けた様々な活動を始めています。

”Mobility as a Service(MaaS)を巡る世界についてのインタビュー企画”
 
The Truck 「胎動する次世代ビークルの世界 」(2017年11月~)

お問い合わせはこちら
 当社では 講演、調査、コンサルティングなどをお引受しています。
※過去の実績はこちら

rimOnO prototype 01 @ WISE WISE (photo by Hayato Furusho)

2014-2017 rimOnO all rights reserved.